用語解説

メイナーズ社の鑑定報告に用いるさまざまな価格決定手法に関する定義を以下に記します。各鑑定プロジェクトごとに、当社の鑑定士がお客様と面会し、資産の価値を決める上での合意事項を確認します。これはお客様のニーズを満たすために行われます。

デスクトップ鑑定

これはメイナーズ社が設備を目視確認せず、お客様の提供する信頼できる情報と設備の仕様に基づく鑑定を意味します。該当の設備と部品類が全て良好な稼動条件を整えている、という前提で価値が鑑定されます。

公正な市場価値

最も見込みのある見積もりに関する専門的見解として、売買を強制された状況下ではなく、意思のある買い手と売り手の間で交換される資産を貨幣価値として、本鑑定の報告日の時点で、表したものです。買い手も売り手も、資産が買い手の費用により解体・撤去されることに合意しなければなりません。

公正な市場価格(代用)

最も見込みのある見積もりに関する専門的見解として、売買を強制された状況下ではなく、意思のある買い手と売り手の間で、関連事実に関する妥当な知識を双方が持った上で交換される資産を、貨幣価値として表したものです。価値は、同等の資産に関する現在の市場での交換コストに基づき決定されます。あるいは、該当資産について中古市場が存在しない場合、価値は減価償却された交換コストの試算に基づき決定されます。

強制リクイデーション価値(オークション)

最も見込みのある見積もりに関する専門的見解として、資産が告知され売買を強制された状況下にて、競売にかけられた際に、現在の経済状況におけるその価値を貨幣価値として表したものです。立地、撤去の困難さ、物的条件、融通性、特化性、市場性、全体的な外観、心理的なアピールなどの条件が考慮されます。

© 2010 Maynards Industries Ltd. All rights reserved.